*

電子ビーム溶接 旭金属株式会社

トップページ 加工機 原理 特徴 会社概要 お問い合せ
原理

電子ビーム加工の原理について

電子ビーム加工機は真空チェンバーと、電子ビームを<発生する陰極部><加速する陽極部><収束または偏向させる電子レンズ>から構成されています。

電子ビーム加工用電子銃の構成は基本的にテレビのブラウン管と同じです。
二つの違いは電子ビームの最終収束付近でブラウン管では、ビームを光に変換する蛍光面が置かれるのに対して、電子銃では被加工物が置かれています。

電子銃の中には陰極と陽極があり、これに高電圧をかけて強力な電磁場を作ります。
そこへフィラメントを加熱して熱電子を送り、電子を光に近い速度に加速させてビームにします。この加速されたビームを電極コイルで収束や偏向を行い溶接部へ衝突させてその衝突点に発生する超高熱を利用して、材料の溶接・穴あけ・溶解などを行います。

電子ビームの原理図

<電子ビームの原理図>

トップページ 加工機 原理 特徴 会社概要 お問い合せ
エレクトロンビーム 旭金属株式会社 エレクトロンビーム事業部
COPYRIGHTS (C) 2005 ASAHI-KINZOKU. ALL RIGHTS RESERVED.